東山動植物園でお花見!春まつりが開催!ズーボも来るよ♪

東山動植物園 春まつり 01 おでかけ(名古屋市内)

東山動植物園 春まつり 01

今年も、東山動植物園にて春祭りが開催されます!

東山動植物園にてお花見を楽しむもよし!

2019年は「コアラ来園35周年」ですので、コアラ見てもよし!

久々に東山動植物園に行ってみては、いかが?

 

 

 

スポンサーリンク
  

東山動植物園でお花見!

東山動植物園で開催される「東山動植物園 春祭り」の見どころの一つが『桜の回廊』です。

東山動植物園 春まつり 桜の回廊 01

植物園 桜の回廊

桜の回廊は、
全国100種1,000本の桜が集められています、
ですので、
多種多様な桜の花が次々と見頃を迎えるのが特徴。

早咲きの川津桜、
糸桜のトンネル、
ソメイヨシノの花びらのじゅうたん、
八重咲き、
遅咲きの御衣黄

というように、
3月上旬~4月下旬まで順次開花していき、様々な桜を楽しむことができます♪

 

桜の回廊フェスティバル

桜の咲く季節は、東山動植物園をはじめ、近隣施設も一緒に桜関連のイベントを開催します。

東山動植物園 春まつり 桜の回廊 02

~ 桜の回廊フェスティバル ~

*日程:2019年3月16日(土)~2019年4月14日(日)

*場所:東山動植物園・東山スカイタワー・星が丘テラス・星が丘三越・椙山女学園大学

*東山動植物園内でのイベント:
 ・さくらスタンプラリー 3/16(土)~4/14(日) 10:30~15:00
 ・植物園長さんとお花見をしよう 3/23(土) 13:30~
 ・さくらスーパーハカセ 3/30(土)・31(日) 10:30~15:00

 

伊藤圭介が残した櫻譜の初公開

伊藤圭介とは…
名古屋市出身。幕末から明治期に活躍した理学博士。
「雄しべ」「雌しべ」「花粉」という言葉を作った人。

「桜の回廊」の桜が順番に花開いていく時期に合わせて、伊藤圭介の桜に関する所属品が公開されます。

名古屋市指定の有形文化財ですよ!!

~伊藤圭介の桜に関する所蔵品の公開~

*開催期間:平成31年3月16日(土)~同年3月24日(日)

*場所: 伊藤圭介記念室 (植物会館内)

*内容:伊藤圭介刊行「櫻譜(おうふ)」(当時の植物図鑑)などが公開。

 

お花見さんぽトーク

植物園の管理人さんと一緒に、見頃の花を見ながらのお散歩を楽しめます。

~ 椿 ~

*開催日:2019年3月16日(土)

*場所:合掌造りの家

~ シャクナゲ ~

*開催日:2019年4月13日(土)

*場所:しゃくなげの森

 

春のイベント 香りを楽しむ植物園~桜~

調香師が植物園内の香りある植物を紹介する植物園の春のイベントです。

今回のテーマは「桜」。

「香りを楽しむ植物園~桜~」

日時:平成31年3月24日(日)午後1時~1時30分ごろ
   ※雨天中止

集合:植物会館

講師:アトリエパルファン 田代はなよ

参加:無料(別途入園料)、当日自由参加

 

ボタニカルトーク

世界各地の熱帯・亜熱帯の植物を展示する温室にて、植物管理人さんによる解説トークが聞けるイベント。

~ ボタニカルトーク ~

*開催日:2019年4月29日(月・祝)/2019年5月5日(日・祝)

*場所:植物会館前

 

しゃくなげの森の花トンネル

4月下旬になると、植物園は、シャクナゲが見ごろになります。

 

 

東山動植物園の春まつり

東山動植物園 春まつり 02

動物園の見どころは、キリンとコアラです!

キリンの展望デッキ

普段は入ることのできない展望デッキから、キリンを間近に見ることができてしまう素敵イベント♪

~ キリンの展望デッキ ~

*期間:春まつり開催期間中の日曜日 ※雨天中止

*時間:9:00~16:00

*場所:キリン舎

 

キリン 命名イベント

東山動植物園 春まつり キリン 命名

*開催日:2019年3月31日(日)

*時間:9:30~参加受付。10:00~開始

*受付場所:キリン舎前

*内容:「アメリ」「サツキ」「キララ」の3つの候補から、名前を決めるイベント

 

東山動物園と言ったらコアラ!

コアラが東山にやって来て、35周年なんですって!

 

コアラの赤ちゃん愛称投票

東山動物園 春まつり コアラ命名

コアラ「ホリー」の仔(2018年7月7日生まれの女の子)の愛称を決めるための投票が行われています!

東山動物園へ行った際、是非コアラ舎へ行って愛称候補のなかから一つ選んで投票を♪

ちなみに、決定した愛称に応募していると、抽選で3名に、命名認定証と記念品(東山動植物園オリジナルグッズなど)が頂けるチャンスが(笑)

 

愛称候補

1.こと:7月7日生まれのため、七夕にちなんだ星座である「こと座」から。

2.ななみ:7月7日生まれのため、「7」にちなんで。

3.トーコ:ホリー(holly:柊、ひいらぎ)の子「柊子」。東山動植物園の子「東子」にちなんで。

4.ブラン:体の毛の色が他のコアラと比べて少し茶色っぽく、英語で茶色を意味する「ブラウン(brown)」にちなんで。

5.アンマ:オーストラリアの先住民アボリジニの言葉で「平原」という意味で、大きく育ってほしいと思いをこめて。

 

スポンサーリンク

動物園の園長さんと一緒に歩こう

動物園の園長さんと動物園をまわるツアー。

約1時間のコースで途中合流or途中リタイアも有り(笑)

~ 動物園の園長さんと一緒に歩こう ~

*開催日:
 ・2019年3月31日(日)※雨天中止
 ・2019年4月21日(日)※雨天中止

*時間:10:30~11:30

*場所:正門噴水前集合

 

アニマルトーク

飼育員が動物の特徴や魅力についてお話してくれるイベント。

~ アニマルトーク ~

*開催日:2019年3月16日(土)~2019年4月28日(日)の土曜・日曜・祝日

*時間:
 ・13:30~ ホンドタヌキ
 ・14:00~ アジアゾウ
 ・14:30~ チンパンジー
 ・15:00~ メダカ館の生き物

*場所:各動物舎前

 

ジャングルキャットがやってきた!

東山動植物園 春まつり ジャングルキャット

大きいネコ来た!!

遠くスリランカ国立動物園から、ジャングルキャット2頭(オス1頭、メス1頭)が来園!

平成31年3月16日(土)から一般公開です。

日本でジャングルキャットを見ることができる動物園は、東山動植物園のみです!

是非、見に行こう!!

 

動物と桜のコラボ

動物園でも植物園と同様に桜の花が咲きます。

3月末~4月初旬は、ソメイヨシノが開花します。

短い期間ですが、桜の花と動物を同時に楽しむことが出来ます♪

 

 

東山動植物園にズーボ現る

ズーボとは…
東山動植物園の公式マスコットキャラクター
東山の森か東山動植物園のどこかにむかしむかしのそのまた昔から住んでいる妖精。

 

~ ズーボ出現 ~

*期間:2019年3月 1日~2019年3月31日の毎週土日祝日

*場所:
 ・2019年3月 2日(土) 10:00~ : 動物園本園 キリン舎前
 ・2019年3月 3日(日) 11:20~ : 動物園本園 キリン舎前
 ・2019年3月 9日(土) 10:00~ : 動物園本園 キリン舎前
 ・2019年3月 9日(土) 13:30~ : 動物園本園 インドサイ舎前
 ・2019年3月10日(日) 11:20~ : 動物園本園 キリン舎前
 ・2019年3月21日(木・祝) 13:30~ : 動物園本園 インドサイ舎前
 ・2019年3月23日(土) 10:00~ : 動物園本園 キリン舎前
 ・2019年3月24日(日) 11:20~ : 動物園本園 キリン舎前
 ・2019年3月30日(土) 10:00~ : 動物園本園 キリン舎前
 ・2019年3月30日(土) 13:30~ : 正門噴水前付近
 ・2019年3月31日(日) 15:30~ : 正門噴水前付近

 

~ ズーボの春まつりオススメクイズショー ~

*期間:2019年3月16日(土)、17日(日)

*時間:10:00~

*場所::正門噴水付近

 

 

東山動植物園 春まつり まとめ

東山動植物園の植物園にある桜の回廊は、名古屋市内のお花見スポットの一つ!

様々な桜の花が集められているので、次々と見頃を迎え、色々な桜の花を楽しむことができます。

同じく、

動物園の方でも、

キリンの展望台にのぼれたり、35周年記念のコアラがいたりと、見どころ盛りだくさんです!

子供のころは、よく東山動植物園へ行っていたけれど、大人になってからあまり行っていないなぁ~というアナタ!

久しぶりに、東山動植物園へお花見をメインに行ってみてはいかがでしょう?

動物園もリニューアルしていますから、子供の頃とはまったく違った印象を受けて、ビックリすると思いますよ♪

動物も植物も一度に楽しめる名古屋の誇る素敵スポットである東山動植物園へGO!

 

 

~ 東山動植物園 春まつり ~

*開催日:2019年3月16日~2019年5月 6日
      ※4月23日(火)~5月6日(月振)は休まず開園!

*場所:東山動植物園及び東山スカイタワー

 

*東山動植物園

*開園時間:9:00~16:30(入園は16:30まで)

*休園日:月曜日
       ※月曜日が祝休日の場合は翌平日

*URL:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました