名古屋市の敬老パス申請方法。負担金はいくら?使っていたマナカの解約は?

名古屋市 敬老パス 申請 生活

名古屋市 敬老パス 負担金

名古屋市には、高齢者の社会参加の支援として
「敬老パスの交付」
というものがあります。

うちの母も、
敬老パスの対象年齢になった数年経つのですが、
今年、唐突に
「敬老パスの交付を受けようと思うの」
という相談を私にしてきました。

65歳近くになると、手続きができるようになるのですが、
65歳を過ぎてからの手続きってどうやるの?

ということで、
うちの母が手続きを行ってきましたので、
65歳過ぎていて、
まだ敬老パスの交付を受けていない方の手続きについて、
ここに記しておきます。

ご参考までにどうぞ。

スポンサーリンク
  

名古屋市の敬老パス申請方法

名古屋市の敬老パスとは

・名古屋市の市バス・地下鉄を無料で乗車できるパス。
 →ゆとりーとライン:大曽根~高蔵寺間利用可能
 →あおなみ線:全線利用可能
 →メーグル:全線利用可能

・交付には、負担金が必要(タダじゃないよ)

・有効期間:通用開始日(有効期間の開始日)から1年間(その後は、必要に応じて更新手続きを行う)

・対象:名古屋市に住んでいる65歳以上の人(外国籍の方を含む)

・ICカードのmanaca仕様なので電子マネーものチャージも可能

敬老パスの交付手続き

通常は、65歳になる誕生月の3ヶ月くらい前になると、手続きの案内が名古屋市から届きます。

負担金を所定の期日までに納付すると、

【利用期間】
65歳の誕生日前日〜翌年の誕生日の前々日までの1年間

の敬老パスが郵送されてきます。

が、

うちの母の場合は、

「65歳以上で、現在敬老パスをお持ちでない方」

になりますので、
敬老パスの交付手続きを行うためには、

区役所へ行く

必要がありました。

という訳で、
母は、
区役所の福祉課へ行き、
負担金の説明を受け、
負担金を支払い、
敬老パスが発行されるまでの間に使える
「臨時乗車証」を交付してもらい、

「敬老パス発行まで1ヶ月くらいかかるって〜」

と、帰宅後申しました。

割とあっさり手続きは終わったようです。

敬老パスの負担金について

敬老パスの交付には、負担金の支払いが必要となります。

敬老パスの負担金

負担金は3つの区分によって金額が変わります。

*負担金額:1000円
・世帯員全員の合計所得金額が基準額以下の方
・生活保護及び中国残留邦人等に対する支援給付を受給している方

*負担金額:3000円
・本人の合計所得金額が基準額以下であって、
 他の世帯員の合計所得金額が基準額を超える方

*負担金額:5000円
・本人の合計所得金額が基準額を超える方

《基準額》
*扶養親族なし→35万円
*扶養親族あり→35万円×(扶養親族+1)+21万円
*寡婦・寡夫・障害者の方→125万円

母も、区役所の窓口で、ものすごい念を押されたそうです(^_^;)

「負担金の金額を提示すると、

 『高いっ!!』

 っていう人が多いらしくて、
 すごい確認されたわ〜」

どうやら、
窓口で負担金を提示されびっくりされる方が多い模様。

窓口で金額を聞いて、びっくりしないためにも

「自分は1年間にどれくらい
市バスや地下鉄に乗るのか?」

試算しておくことをオススメ致します。

負担金は、最大5000円ですからね。

市バス(210円)なら24回乗れば、5000円以上。

地下鉄(200円/一区間)なら26回乗れば、5000円以上。

ざっくりでいいので試算していけば、
窓口でびっくりしないと思います。

我が家でも、
交付手続きに行く前に、
母から相談をされたので、

私「市バス往復で乗ると仮定すると、
  210円×2=420円/1日
  とすると、
  負担金5000円として、
  12日以上乗るならお得ですね」

母「12日以上乗りますね」

私「では5000円/年は、お安いのでは?」

というような、
会話を致しました。

私「乗らなくなったら、お返しすればいいしね」

母「そうね〜♪」

スポンサーリンク

マナカの解約に伴う返金について

敬老パスの交付を受けると、
今まで使っていたmanacaが不要となります。

そこで、マナカの解約というか、
残額の払い戻しを行うことになると思います。

そして、
マナカの残額の払い戻しを行う際には、
手数料220円がかかります。

ですが、
残額が手数料220円以下の場合、
220円以下の残額が手数料となります。

つまり、
マナカの残額を0円にした状態で払い戻しを行うと、
なんと手数料0円になる訳です。

できるだけ、
残額を0円にして払い戻しを行った方がお得♪
ということですね。

マナカの払い戻し計算

払い戻し手数料=220円

*無記名式マナカ・記名式マナカ
払い戻し額={残額-払い戻し手数料(220円)}+デポジット(500円)

※記名式マナカ、マナカ定期券の払い戻しの際は、
 記名人本人であることが確認できる公的証明書等が必要。
※1円単位のSF(現金)残額がある場合は、
 10円単位に切り上げて払い戻しされます。

※払い戻したあとのマナカは名古屋市交通局に回収されます。

※SF(ポイント)は払い戻しの対象外。

【注意】
マナカ定期の払い戻し計算は、無記名式マナカ・記名式マナカの払い戻し計算方法とは異なります。(定期の払い戻し手数料は510円です。詳細は、名古屋市交通局のサイトをご確認ください。

うちの母も、敬老パス取得に伴い、
もともと持っていたmanacaが不要となりました。

そこで母は、区役所からの帰り道に
最寄りの地下鉄駅の窓口に立ち寄り、マナカの解約手続きを申し出たのですが、

駅員さん「手数料がかかってしまうから、
     できるだけ残額を減らしたほうが
     いですよ」

というアドバイスを頂いたということで、
マナカの払い戻しをしないでの帰宅となりました。

親切な駅員さんです♡

マナカの払い戻しについての詳細は、
名古屋市交通局のサイトをご確認ください。

*名古屋市交通局>マナカの払い戻し
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/MANACA/TRP0000693.htm

名古屋市の敬老パスで名鉄タクシーに乗ると…

1.敬老パスに電子マネーをチャージした状態である

2.名鉄タクシーの運賃を敬老パスの電子マネーで全額支払う

3.運賃が1割引になる!

名古屋市の「高齢者タクシー優待の取り組み」の一つ“敬老パス利用における優待”として、名鉄タクシーホールディングスが提供しているサービスです。

私「母、名鉄タクシー1割引になるらしいよ」

母「電子マネー、チャージしとかなきゃ!」

名古屋市の敬老パス交付申請のまとめ

・65歳以上で敬老パスを持っていない場合は、
 まずは区役所へ行きましょう。

・交付に必要な負担金は、最大5000円
 1年間に自分がどれだけ市バス・地下鉄を利用するのか?
 ざっと試算していくといいでしょう。

・今まで使用していたマナカがある場合は、
 名古屋市交通局の窓口にて払い戻しが可能です。
 手数料を0円にしたい場合は、
 マナカ残額を0円にしてから、払い戻しを行いましょう。

*名古屋市>敬老パスの交付
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000009582.html

*名古屋市>社会参加の支援(敬老パスなど)
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/10-18-0-0-0-0-0-0-0-0.html

*名古屋市交通局>マナカの払い戻し
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/MANACA/TRP0000693.htm

スポンサーリンク

コメント

  1. 城間博 より:

    増税後の負担金はどうなりますか?

    • きいすとねねこ きいすとねねこ より:

      城間博様、コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり、誠に申し訳ありません。

      敬老パスの一部負担金につきましては、
      消費税率の引き上げに伴う値上げは予定されていないとの事です。
      (名古屋市健康福祉局 高齢福祉部 高齢福祉課 在宅福祉係に確認済み)

      もう10月に入ってしまったのでご存知かもしれませんが、
      ご参考までに。

タイトルとURLをコピーしました