明治村へのアクセス方法!電車で行く場合と自動車で行く場合

明治村 博物館 明治村

「明治村、行くよ!」
長野から名古屋へ友人が遊びに来ることになりました。(日帰り)
目的地は「博物館 明治村」
名古屋市ではありませんが、お隣の犬山市へ向かう予定です。
これは予てから約束であり、遂に果たすべき時がきたという訳です。
…訳ですが、諸事情により自動車が出せないかもしれないという状況でして(^_^;)
万が一、自動車で行けない場合のことを想定しなければならなくなりました。
果たしてどのルートで向かうのが最善なのか…
私が友人エスコートプランとしていくつか検討したルートをご紹介します!

明治村

スポンサーリンク
  

明治村へのアクセス 名古屋(栄)から明治村へ向かう場合

友人は高速バスにて名古屋へと舞い降ります。
通常、栄のバスターミナルで下車することが多いので、起点を「栄」としたルートを想定。

名古屋直行バスを利用

本数は少ないですが、直行バスを利用すれば、乗換不要で明治村へ到着します。
直行だからね(笑)
「名鉄バスの高速バス(近距離高速線)桃花台」で明治村まで行くバスに乗ります。

 

*乗り場:栄バスターミナル(オアシス21)8番のりば
*運賃:片道960円(おとな)/おこさまは片道480円
*時刻表(平日):栄8:55→明治村9:54/栄9:57→明治村10:57
 (土・休日):栄9:02→明治村10:02/栄9:57→明治村10:57/栄10:57→明治村11:57
  ※2018年5月現在の情報です。正確な情報は名鉄バスのサイトにてご確認ください。

 

栄から明治村へ向かうのであれば、これで行くのが安全安心♪
時間さえ合えば…(^_^;)

 

名古屋駅に向かい、名鉄電車を利用

栄から直行バスを利用したいけれど、どうしても時間が合わない!

という事は、地道に電車を乗り継いで行くしかないッ(>_<)

そういう場合は、素直に名古屋駅に向かいましょう。
名古屋駅に着いてからのルートは次の章をご参照ください。

 

*地下鉄で「上飯田」まで行き、そこから名鉄小牧線で犬山へ向かうルートも不可能ではないと思ったのですが、乗換回数・時間に限りがあること等々、あまり現実的ではないと判断したのでこの案は無かったことに(^_^;)
日本で最も距離が短い地下鉄路線「上飯田線」を堪能したい!という場合は、このルートを採用してもいいかと(笑)

 

明治村へのアクセス 名古屋駅から明治村へ向かう場合

友人に高速バスで下車する場所を名古屋駅に変更してもらう場合。
起点を「名古屋駅」に想定したルート

名古屋直行バスを利用

やはりイチオシは、直行バスの利用です。
最初の駅から最後の駅までバスに乗り続けていると明治村にたどり着きます(笑)
「名鉄バスの高速バス(近距離高速線)桃花台」で明治村まで行くバスに乗ります。

 

乗り場:名鉄バスセンター(名鉄百貨店メンズ館4階)
運賃:片道960円(おとな)/おこさまは片道480円
時刻表(平日):栄8:40→明治村9:54/栄9:40→明治村10:57
 (土・休日):栄8:45→明治村10:02/栄9:40→明治村10:57/栄10:40→明治村11:57
  ※2018年5月現在の情報です。正確な情報は名鉄バスのサイトにてご確認ください。

 

名鉄電車+バス

名鉄バスに乗れなかった場合、名古屋駅であれば、名鉄電車に乗ればいいじゃない!
…という他の選択肢を選びやすいのが名古屋駅のいいところ(笑)

「名鉄名古屋」から名古屋鉄道(名鉄)に乗って「犬山」にて下車
普通に乗って約1時間。急行にのって約35分。
奮発してミュースカイ(全車特別車)に乗って約24分。
どのタイプに乗っても「犬山」下車は可能です。
運賃:通常運貨550円
   ミュースカイ(前者特別車)は910円(通常運貨550円+特別車料金360円)

下車した後、犬山駅東口からバス乗り場へ向かいます。

岐阜バス 長者町団地・明治村方面(明治村線)の「明治村行」に乗ります。
運賃:片道420円(おとな)/おこさまは210円
約20分ほどバスに揺られていると、目的地「明治村」へ到着します。

スポンサーリンク

あと名鉄電車で明治村に向かうのであれば『明治村 時間旅行きっぷ』を買えばお得ですヨ♪

 

『明治村 時間旅行きっぷ』とは

名鉄電車全線・岐阜バス1DAYフリーきっぷ・明治村入村券・のりもの乗車券・「時間旅行クーポン」がセットになったお得なきっぷ。
キャンペーン期間内であれば当日利用でも帰るので、名鉄電車で明治村へ行かれる場合や明治村周辺観光も併せてされる場合はオススメ。

(詳細は名古屋鉄道株式会社のサイトでご確認ください)
↓URL↓

 

明治村へのアクセス やっぱり車で明治村へ向かう場合

知人を拝み倒して、自動車&運転手をお願いして、何が何でも自動車で明治村へ向かう場合。
長野からやってくる友人が高速バスから降りる駅を変更することなく「栄」起点で始められるルート。

国道19号を行くルート

国道19号をひたすら走り、明知町北交差点を左折し県道49号へ入る。
郷中新橋南(交差点) を左折して 県道16号線 に入る
県道453号線に向かい、県道453号線を進んでいくと
博物館明治村(正門)に到着。

国道41号線を進むルート(1)

国道41号線をひたすら走り、南新田の交差点を右折して県道192号へ入る。
羽黒(交差点)を直進し、そのまま県道16号線へ入る。
そのまま道なりに進み、『尾張富士大宮浅間神社』の鳥居を潜る。
明治村北口の駐車場に到着

国道41号線を進むルート(2)

国道41号線をひたすら走り、上小口2丁目の交差点を右折して県道194号へ入る。
そのまま直進し、蝉屋を左折し、県道27号へ入る。
羽黒(交差点)を右折し、県道16号線へ入る。
そのまま道なりに進み、『尾張富士大宮浅間神社』の鳥居を潜る。
明治村北口の駐車場に到着

国道41号線を進むルート(古墳ルート)

国道41号線をひたすら走り、新宮2丁目の交差点を右折して県道176号へ入る。
そのまま直進していくと右手に「青塚古墳」が見える。
若宮を左折し、県道27号へ入る。
羽黒(交差点)を右折し、県道16号線へ入る。
そのまま道なりに進み、『尾張富士大宮浅間神社』の鳥居を潜る。
明治村北口の駐車場に到着

どのルートも約40分くらいで到着できると思いますが、道路状況にもよるので約1時間みておいたほうが安全です。
個人的によく利用しているルートは
「国道41号線を進むルート(2)」

「国道41号線を進むルート(古墳ルート)」
です。
むしろ正面から入ったことが、ほとんどない(^_^;)

明治村北口の駐車場は広いので、通常は満車の心配をする必要はありません。
ですが、土日祝日、春は桜の時期、謎解きゲーム等のイベント開催時、ゴールデンウィーク、お盆等の連休期間は、びっくりするくらい早い時間で駐車場が満車になります。
北口側の駐車場が満車状態で、さらに山の上にある駐車場を案内されたことがあります。
本当に入口から遠いです!
明治村内を歩き回った後にあの駐車場へ戻る坂道を上るという苦行(~_~;)
私は忘れられません…一度体験すれば十分です(笑)

そんな訳で、自動車で行かれる場合は、開園時間の前までに到着するように動くことをお勧めします。

 

まとめ

*名鉄バスの直行バスを利用する(栄・名古屋駅)
  ※本数が少ないので注意

*名鉄電車と岐阜バスを利用する(名古屋駅)

*自動車で行くなら国道19号線もしくは国道41号線を進めばたどり着く

以上、大まかに3つのルートを用意し、やってくる友人に備えました。
直行バスは乗換もなく明治村に行けるので、オススメではあるのですが、その本数の少なさがネック。
名鉄電車と岐阜バスは、やはり乗換があるので、限られた時間で移動するには若干手間がかかる。でも一番、旅行感が味わえるかも。ぷち旅行(笑)
自動車は、バス・電車と違い発車時刻も自分の都合で動かせるので、自由度は一番高い。
ただし自動車を所有していることが大前提(笑)
今回の私は、自動車が無い状態でしたからねぇ…

結局、脳内検討したところ、
・友人が名古屋に到着する時間だと直行バスの時間に合わない
・できるだけ明治村に滞在する時間を多く取りたい
と考え、別の友人に自動車+運転手をお願いしました。
(他にも自動車で通過する際に、友人に見せたい箇所が数か所あったので)

ええ…拝み倒してお願いさせて頂きました。

自動車出してくれて、ありがとう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました