いい夫婦の日とは?何する日?みんな何して過ごす?

いい夫婦の日 雑学

いい夫婦の日

11月にある記念日の一つ

11月22日「いい夫婦の日」

語呂合わせから11月22日に定められたとは知っていましたが、具体的にどういう日なのかご存知でしょうか?

テレビや雑誌などで、芸能人や有名人の仲の良い・理想的なご夫婦が取り上げられる日。
というイメージが強いのですが(^_^;)
実際のところ、「いい夫婦の日」とはどのような記念日なのでしょうか?
そして一体何をして過ごせばいいのか?

そんなところをご紹介♪ 

スポンサーリンク
  

いい夫婦の日とは?何する日ぞ?

いい夫婦の日(いいふうふのひ)
11月22日
日本の記念日のひとつ。
「ふたりの時間」を大切にする日。

 

~ 歴 史 ~


<1985年>


日本政府の経済対策会議にて「ゆとりの創造月間」として11月が提唱される。

<1988年>


財団法人余暇開発センター〈現(財)日本生産性本部〉が、夫婦で余暇を楽しむゆとりあるライフスタイルを提案。11月22日を「いい夫婦の日」と提唱(語呂合わせ「11月22日=いいふうふ」)

<1998年>


「いい夫婦の日」をすすめる会を設立

<1999年>


第1回「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を選出
以降、毎年、理想の夫婦・カップルにふさわしい「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を選出している

<2000年代>


一般にも認知されるようになり、11月22日に入籍する有名人なども増えていることからか、入籍日として選ぶ人も多い。

 

「いい夫婦の日」を進める会によりますと、
“普段パートナーに伝えられない想いを伝え、気持ちをカタチにして贈る機会としてください。”
とあります。

確かに…日々の生活では忙しく、なかなか伝えられないことも多いでしょう。
せっかくのこの機会。「いい夫婦の日」を利用して、互いに日頃の感謝を伝えるなどしてみてはいかがでしょう?
お互いの仲を再確認し、より強い結びつきが生まれるかもしれませんよ♪

 

 

いい夫婦の日にみんなは何する?

過ごし方は人それぞれ。
これが正しい過ごし方!というものは存在しませんが、年に1度の記念日です♪
いつもとは少し違うことをしてみて、いつもよりちょっとだけ素敵な時間を過ごしてみるのもいいのでは?

 

食事に出かける

たまには夫婦二人でお食事に行くのもいいのでは?
普段は行かないようなお店へ行ってみるのもよし、いつも行く定番のお店でもよし!
仕事帰りに待ち合わせをして外食に行く……恋人気分になっていいかも♪

スポンサーリンク

 

お家でお祝いする

奥さんが旦那さんにスペシャルな料理を振る舞うのも王道で素敵だとは思うのですが、逆もアリかなぁ…と個人的には思います!
料理を作るのであれば、是非ご夫婦ご一緒で♪
きっと楽しいと思うヨ!

自宅で料理を作らなくても、ちょっと贅沢なデリカを買ってきてもいいし、デリバリーをしてもいいし♪

お祝い=ごちそう・美味しいものを食べる
という私の脳内構造上、
家でお祝い=家でいつもと違うちょっとスペシャルな料理を食べる
から離れられないのですが(^_^;)
家で夫婦二人、ゆっくり過ごすのもなかなかに素敵な時間になるのではないでしょうか?

 

お花を贈る

お互いに日々の感謝の気持ちを込めて、お花を贈ってみるのはどうでしょう?

「いい夫婦の日」を進める会でも、
2009年に「いい夫婦の日」新キャンペーンテーマ“いい夫婦の日には「ありがとう」と「愛してる」をバラに込めて贈りましょう”を提唱しています。

お花を贈られて喜ばない人は、あまりいないと思いますし♪
好きなお花であれば、尚のこと喜ばれるでしょう!

お花に限らず、日常的に使用する実用的な小物を贈ってみるのはどうでしょう?

奥さまから旦那さまへの贈り物としては、腕時計・ボールペン・ネクタイ・靴下・マフラー等がオススメです。

旦那さまから奥様への贈り物としてアクセサリーや花束以外でオススメするのは、カバン・洋服、夫婦茶碗やペアマグカップ・便利なおしゃれ家電です。

ポイントは
・二人で共有できるもの。
・「ちょっとリッチ」+「日々の生活をちょっと豊かにしてくれる」もの。
・「ちょっとリッチ」+「日頃の悩みを解決してくれる」もの。
であること。

サプライズ感を演出したいのであれば、事前のリサーチは欠かせません!
一緒に暮らしているからこその何気ない一言などにヒントが隠されているかもしれません。
会話しましょう♪

素直に「「いい夫婦の日」のプレゼント」について聞いてみて、一緒にお買いものに行くのもいいでしょう。
お買いものデート♥

 

旅行をする

宿泊旅行ではなく、日帰り旅行へ行かれる方もいらっしゃるようです。

二人で行った事のない場所へ行くこともさることながら、思い出の場所を再び訪れるというのも素敵な過ごし方です。

また「“いい夫婦の日”の旅行」という過ごし方は、ご夫婦同士だけのことではなく、お子さんから親御さんへのプレゼントとして贈られることも多いようです。

 

とはいえ、圧倒的に実際に多い「いい夫婦の日」の過ごし方が何かというと…
「何もしない」
まあ、平日ですとなかなかメモリアルに過ごすのは難しいかもしれませんね(^_^;)

とは言え、せっかく縁あって一緒になった二人なのです。
記念日なのですから、いつもと違うことをしてもしなくても「ふたりの時間」を改めて持ってみるのはいかがでしょう?

 

 

まとめ

11月22日「いい夫婦の日」は、
“普段パートナーに伝えられない想いを伝え、気持ちをカタチにして贈る機会”
として制定された記念日

特に何をしなければならない、という決まりごとはありませんが、
ご夫婦で食事に出かけたり、
家でお祝いをしたり、
プレゼントを贈り合ったりetc.
皆さま、各々で記念日を素敵に過ごされているようです。
(何もしない、のもアリ)

せっかくの記念日。
いつも当たり前にいる二人かもしれませんが、
改めて日々の感謝を伝えるなどして、お互いがお互いでいることを再確認してみるのもいいのではないでしょうか♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました